HDR編集事例(HDRとSDRの違い)

日間賀島で撮影があり、音声兼照明係として参加しました。その際、新たに購入したEOS R5での撮影を許可いただきましたので、撮影の合間や移動中などに撮影した映像を用いてCMの様なものを制作してみました。私用にポーズを取ってもらったわけでもないのと、スタビライザーを取り付ける暇が無く手持ちでの撮影となりましたが、それなりの物が撮れたのでご紹介します。今回は、HDR版とSDR版の両方を作りましたので、HDR再生環境がある方(ハイエンドのスマホや、HDR対応のモニターとグラフィックカードをお持ちの方)は、是非画質の違いをご確認下さい。HDRとSDRのダイナミックレンジの差以上に、10bit(HDR)と8bit(SDR)の差がはっきり分かると思います。

因みにカメラは、CANONのEOS R5で、8K RAW で編集して4K HDRで出力しています。

☆4K HDR

☆4K SDR

☆4K HDR 完全版(色々修正しました)

関連記事

  1. 新型カメラ EOS R5 を導入しました

  2. wear

    作業用ウェアを制作

  3. VegasProの画面

    シャンソンのライブを撮影させていただきました

  4. HDR映像サンプル

  5. 全持ち込み機材

    3月末までライブ配信業務を担当します

  6. HitFilm Ignite Pro 2017

    HitFilm Ignite Pro 2017を導入

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA