HDR編集事例(HDRとSDRの違い)

日間賀島で撮影があり、音声兼照明係として参加しました。その際、新たに購入したEOS R5での撮影を許可いただきましたので、撮影の合間や移動中などに撮影した映像を用いてCMの様なものを制作してみました。私用にポーズを取ってもらったわけでもないのと、スタビライザーを取り付ける暇が無く手持ちでの撮影となりましたが、それなりの物が撮れたのでご紹介します。今回は、HDR版とSDR版の両方を作りましたので、HDR再生環境がある方(ハイエンドのスマホや、HDR対応のモニターとグラフィックカードをお持ちの方)は、是非画質の違いをご確認下さい。HDRとSDRのダイナミックレンジの差以上に、10bit(HDR)と8bit(SDR)の差がはっきり分かると思います。

因みにカメラは、CANONのEOS R5で、8K RAW で編集して4K HDRで出力しています。

☆4K HDR

☆4K SDR

☆4K HDR 完全版(色々修正しました)

関連記事

  1. 豊川市観光ソング『Oh!Yeaaaaah!!TOYOKAWA…

  2. 『あいちけんとよかわのまつり』を制作しました

  3. 田んぼ電気プロジェクト

    田んぼ電気プロジェクトの事業紹介動画を制作いたしました

  4. RONIN-MX

    DJI RONIN-MXを導入

  5. DC-GH5

    4台目の4Kカメラを導入

  6. 新型カメラ EOS R5 を導入しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA