HDR映像サンプル

最近、三河国で力を入れているのがHDRです。

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べてより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる表示技術です。例えばこのサムネイル。背景に、紅葉と青空がくっきり映っているのに、お地蔵様の姿もしっかり見える。これがHDRです。しかし、HDR映像の魅力はそれだけではありません。いえ、むしろそれより色域の広さとビット深度の深さの方が魅力だと言えましょう。

従来のモニターは、8ビットで色を表示していましたので、表現できる色は約1677万色です。ところが最近のモニターやHDR対応モニターだと10ビットで表示ができますので、約10億7374万色もの色を再現可能なのです。また、出力できる色域も大きく異なり、特に緑や青等を豊かに表現できるようになりました。

このHDR技術、すでにYouTubeでは採用されており、HDR用に制作した動画をアップロードすると、HDRとSDRの二つの映像をYouTube側が制作し、利用している環境に合わせて自動的にどちらかを再生してくれるようになっています。因みにHDRとして再生している場合、右下の歯車マークの所に、HDRと表示されますので、これが出ない場合、機器がHDR対応でないか(設定も含みます)、映像がHDR対応でないかのどちらかです。因みにWindowsの場合、対応機器でも設定が未対応になっている場合もあるので注意が必要です。

そのHDRで制作した映像が、この香嵐渓の紅葉です。HDRにもいろいろな技術があるのですが、これはPQと言われる技術を用いています。HDRで再生された映像を見ると、従来の映像と全く違うことが分かるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 竹島

    三河映像アーカイブス

  2. RONIN-MX

    DJI RONIN-MXを導入

  3. R&Dセンターの紹介映像を制作させていただきました…

  4. いなりんの休日1

    豊川市・豊川市観光協会からの動画制作を受注

  5. 三河終活フェア2018に出展しました

  6. 『あいちけんとよかわのまつり』を制作しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー